New FD200mm F2.8

New FD200mm F2.8

僕は望遠レンズが苦手だ。ただ遠くの景色を撮っただけの写真しか撮れない。

それでも「明るい望遠レンズが欲しいな…( ̄∀ ̄)」と思ったので某オークションで落札してしまった。僕は某オークションを利用するときはストアしか利用しないのだが、このレンズを出品していたストアは商品紹介文が所謂「カメラ転売塾」の塾生が使うテンプレそのものなので某オークションにてカメラやレンズの買い物に慣れた人からは敬遠されていたらしく競合相手もなく落札することができた。

余談だが某オークションや某フリマアプリの商品紹介文で「感謝です!!(●^o^●)」「手に持ってるだけで心が躍ります~♪♪」「★超極上品★」「★新品級★」「専門店の動作チェック済みです!」「機関絶好調!」「奇跡の〜」という表現を多用していたら、そっとページを閉じて別の出品者の商品を探した方が無難だ。

脱線してしまったので話を戻すが、「New FD200mm F2.8」には前期型と後期型があって僕が購入したのは光学系が「FD200mm F2.8 S.S.C.」と同じ5群5枚の前期型だ。フォーカシングで鏡筒が伸縮する。

現行品の「ニーニッパ」は「Lレンズ」として存在しているけど、このレンズは蛍石やUDガラスなどの特殊硝材を使用していないので大口径ながらLの称号を冠しない普通のレンズだ。

Canon F-1, New FD200mm F2.8, Kodak ColorPlus 200

稲村ヶ崎から撮った江ノ島だが、流石は単焦点というべきかズームレンズとは一線を画する描写力だ。レンズの構成枚数が少ないからか非常に抜けが良い。

Canon F-1, New FD200mm F2.8, Kodak ColorPlus 200

遊覧船「べんてん丸」
マスクしていない人が多いのは、この写真はコロナ禍の前に撮った写真だから(笑)

Canon F-1, New FD200mm F2.8, Kodak ColorPlus 200

弁天橋から撮った江の島シーキャンドル
シーキャンドルに着けられた電飾のワイヤーや木の枝などかなり細かい部分もしっかりと描写できている。

Canon F-1, New FD200mm F2.8, Kodak ColorPlus 200

弁天橋から撮った夕陽
オールドレンズだけどコントラストは高い。雲や海面の質感も表現できている。マゼンタが足りない発色だが、これはフィルム(Kodak ColorPlus 200)の発色傾向だろう。

このレンズを購入したストアで「New FD300mm F4」も購入したのだが、コロナ禍になってしまい使用する機会のないまましまい込んでいる…(´・ω・`)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください