ジャンクカメラ散財記:minolta XE

あんまり綺麗だからつい買ってしまった…税込1,620円なり
しかし、minolta XE のお約束のプリズム腐食… (´・ω・`)

帰宅後に電池を入れてレンズを装着して試したが、シャッターは全速切れるし露出計も生きていてオートも使えるらしい…
幸い、何故かプリズムだけ綺麗な御不動様のXEを部品取りに確保していたので、下のサイトを参考にプリズムの換装に挑戦することにする。

MINOLTA XE: JWCのカメラとレンズの修理帳

XEは電子カメラだけど、後の時代に生産されたカメラと違ってフレキシブル基板ではなくプリント基板にリード線を半田付けしているので、断線に注意すれば難しい事は何もなかった。プリズム腐食の原因となるプリズムを保持するモルトは取り除いて、代わりに書道用の下敷きを両面テープで貼り付けた。これなら、腐食の原因になる事はないだろう…たぶん。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください