MINOLTA α-807si 撮影結果

絶好の撮影日和ではなかったが、僕はMINOLTA α-807siに24枚撮りの Kodak Gold 200 を装填して江の島に向かった。縦位置グリップの付いたデカい一眼レフを、不審に思われずに使える場所が近所に在るのがありがたい。

今回はテスト撮影なので、構図とかあまり考えずにバシャバシャ撮って現像に出した。使用したレンズは MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5 New 一本のみで、途中でレンズも交換していない。使っているフィルムスキャナーが古いのとKodak Gold 200 の粒状性があまり良くないのでザラついた仕上がりだ。

alpha-807si_g200_0004

逆光気味だが露出は問題無い。

alpha-807si_g200_0008

1枚目にも言える事だけど、粒状性の良いフィルムならもっと細部も描写できたと思う。

alpha-807si_g200_0015

縦位置グリップが着いていると縦構図が快適に撮れる。

alpha-807si_g200_0020

帰る直前の1枚、内蔵フラッシュのテストを忘れて、バシャバシャ撮ってサッサと帰ってしまった。まぁ発光する事は確認済みだから良いか(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください