blog

ジャンクレンズ散財記:Canon FD135mm F3.5

ハードオフで見つけたもう1本のジャンクレンズ、これまた税込1,080円 さすがに埃一つ無い絶好のコンディションの訳がないけど、分解清掃は不要なレベルだ。これは前後のレンズを普通に清掃して、そのまま使用するつもりだ。 2枚目のレンズに小さな埃が混入しているが、経験上この位置の埃が描写に悪影響を与える事は殆ど無い。分解による光軸のズレやレンズにキズを付けるリスクを考慮すると、分解清掃はデメリットが大きいだろう。

続きを読む »

ジャンクレンズ散財記:Canon FD50mm F1.8

懲りもせずハードオフでジャンク品を物色していたら、クローム鍍金のフィルター枠が眩しいキヤノンの旧FDレンズを2本発見した。 これは、その内の1本で税込1,080円 細い埃の混入と、後ろ側のキャップが無いので後玉を上に向けて保管していたため、後玉に埃のコーティング(笑) このレンズは、分解が容易な部類に入るので即決で確保した。 前から見ると、一見問題無い様に見えるが… 後ろから見れば清掃が必要なのが分かる。

続きを読む »

MINOLTA α-807si 撮影結果

絶好の撮影日和ではなかったが、僕はMINOLTA α-807siに24枚撮りの Kodak Gold 200 を装填して江の島に向かった。縦位置グリップの付いたデカい一眼レフを、不審に思われずに使える場所が近所に在るのがありがたい。 今回はテスト撮影なので、構図とかあまり考えずにバシャバシャ撮って現像に出した。使用したレンズは MINOLTA AF ZOOM 24-85mm F3.5-4.5 New 一本のみで、途中でレンズも交換していない。使っているフィルムスキャナーが古いのとKodak Gold 200…

続きを読む »

Adobe MAX Japan 2016 に行ってみた

Adobe MAX Japan 2016 に行ってみた。 地元湘南から会場の「東京ビックサイト」まで電車に乗って約2時間、通勤ラッシュのピークは過ぎていたから、それほど苦ではなかったな。 東京臨海高速鉄道りんかい線の国際展示場駅を降りるが、どちらに行けばいいのか判らない…普段から都内に行くような生活をしていないし、休日の主な移動手段は車なのだから、湘南なんて郊外というよりも田舎に近いのだろうなぁ…歩きスマホは危険なので、iPhoneのMapで大まかな方向だけチェックして「東京ビックサイト」まで歩くが思ったよ…

続きを読む »

ジャンクカメラ散財記:MINOLTA α-807si

暇を持て余すと、ついハードオフでジャンクカメラやレンズを物色してしまうのは我ながら悪い癖だと思う… 撮影意欲が無い訳ではないのだが、7月〜8月の湘南・鎌倉辺りなんざ人が多過ぎるし、所謂「Candid Photo(キャンディッド・フォト)」が撮りたい訳ではないんだよなぁ…いや、そういう写真の芸術性は認めるけど、それを表現の手法として作品に仕立てるのは僕には合わないのだよ…っていうか、ただ単に写真が下手なだけか(笑) それで車を走らせてハードオフを数件ハシゴしたりする訳なのだが、殆どの場合は徒労というかガソリン…

続きを読む »